« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

雲の上

Photo

HOLGA 120SF/ Kodak PORTRA 400VC

光線漏れがひどいです。

これは典型的なフィルムの巻太りです。

リードペーパーの「Kodak」の文字が写ってナイスです。

これがあるからHOLGAはいいんだよね~。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってもうた 光線漏れ

Photo

Hasselblad 500C/M Planar C 80mm T*/ FUJI PROVIA 100F

写真は千葉城。

ハッセル買って一番の心配事が的中した。

ハッセルのフィルムマガジンが光線漏れです。

この写真はトリミングしましたが、周囲は光線漏れがありました。

直るまでは使えないや~。

今現像中のものもあるのですが、結果は分かりきってるし・・・。複雑・・・。

ブローニーは何かとあるな~最近。HOLGAは巻き太りして光線引きだし・・・

YASHICAMATはフィルムスタートの位置を220フィルム用で巻いたおかげ

で最後の傑作(と思われる)ショットは撮れていないし・・・。

「これいいかも~、現像が楽しみだな」ってヤツに限って裏切られる。

もっと勉強が必要なようです。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50MPH

50mph

Konishiroku Pearl2 Hexar 75mm F4.5 / FUJI Velvia 100F

いいね~田舎って。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッセルブラッドというカメラ

ハッセルブラッドというカメラは非常に面白いカメラなので紹介します。
ファインダーは上から覗く二眼レフ同様のスタイルです。
Hassel1 Hassel2
ボディは正方形の立方体でサイコロみたいです。
それにフィルムマガジンとレンズを組み合わせます。
ボディはスウェーデン生まれ、レンズはドイツ生まれのカールツァイスです。
また中判カメラとしては非常にコンパクト。
Hassel3 Hassel4
実はこのカメラ初めて見たときから、きっと将来手にするはずだと感じていました。
そして、カミさんの暖かい協力によりその日を迎えました。
だけど、いつものオレのように、はしゃがない。はしゃげない。
買ってしまった事が怖いのか・・・。それとも自分にとって当たり前なのか・・・。
今でもその理由はわからないけど、
また、僕と生まれた年が同じなんです。このカメラ。それもなにか感じるところ。
そういえば、ギターもそうです。高校生の時借金して買ったギターも同じ感覚・・・。
単純に物欲では無い事は確かです。
Photo

Hasselblad 500C/M Planar C 80mm T*/ FUJI Velvia 100F

千葉城の紫陽花。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Fantastic

Fantastic

Konishiroku Pearl2 Hexar 75mm F4.5 / FUJI Velvia 100F

この写真はオハイオですが、毎朝通っていたI-75 EXIT102

というハイウェイのインターチェンジです。

絶好な朝焼けが見れるポイントで、日本に帰国するまでに絶対

オレンジの空を写してやる~と意気込んでいましたが、曇りが続き

そのタイミングが訪れる事の無いまま、最終日を迎えてしまいました。

しかも最終日は今までにないくらい雷雲でした。

(帰る30分前に工場が停電になり一騒動ありました)

仕方なくドンヨリ雲をフィルムに納めて帰国。

現像が上がって見た絵は実際よりもヴィヴィッドな色に仕上がってる・・・。

これはこれでアリかな~?

この厚い曇も雰囲気があって良いの~!って事でアップします。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓

Photo

Canon EOS7 50mm F1.4/ KODAK E100VS

オハイオのお墓です。

不謹慎ですが、日曜のミサの後などは花が手向けられて綺麗なんです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ok牧場

Ok

Canon EOS7 50mm F1.4/ KODAK E100VS

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎暮らし

Pentax

PENTAX SFX SIGMA70-200/ FUJI REALA

手前味噌になってしまいますが、以前とあるコンテスト

で賞を頂いた作品です。タイトルもその時のままです。

みんなカッコいい写真ばかり応募しているのに・・・

なぜ?この写真が選ばれるの?って思っていました。

でも、写真って時間が経ってからまためくると

違って見えるものなんだな~って。今は好きです。この写真。

だから写真はやめられない・・・。

しかし、今年はまだザリガニ釣ってないな。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幻想の扉

Door

Canon EOS7 50mm F1.4/ FUJICROME Velvia100F

去年の写真ですが、僕自身が好きな写真です。

とある公園内にある建物ですが、おとぎ話的な場所です。

近くならいいのですが、車で3時間は掛かります。

でもまた行きたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑のシャワー

Photo

Olympus XA/ SUPERIA 100

いつものサイクリングコースの1コマ。

この手前には急勾配の昇り坂があります。

この時期ジワッと汗をかきます。

しかし、ここで緑のシャワーを浴びると

リフレッシュ!

さらにココにはクヌギの木があり樹液が出ている

ポイントがあるのでこれからのシーズン楽しみです。

(僕が吸うわけじゃないから)

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ステキなベンチ3

Bench4

Konishiroku Pearl2 Hexar 75mm F4.5 / FUJI REALA 100

コニカ パール2です。

う~ん、やっぱりいいレンズだ。

本当は老夫婦が本を読んでいて

素晴らしい絵に収まっていたのですが、

「撮らせてもらってもいいですか?」

が言えず、断念・・・。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボロ台車2

  Photo_3

Canon EOS7 50mm F1.4/ FUJI ??200

アンティークなカートですが、何に使うものなのか分かりません。

なぜ古い物はカッコいいのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイハウス

Home

Canon EOS7 50mm F1.4/ FUJICROME Velvia100F

この信号を左へ曲がると僕の家。

たった1ヶ月しか居ないのに、何気ないこの光景だけは忘れられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後の散歩

Photo_7   

Olympus XA/ SUPERIA 100

心地良い木漏れ日

午後の公園なり

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステキなベンチ2

Photo

Canon EOS7 50mmF1.4/ FUJI ???200ネガ

ベンチや椅子好きなんです。なんでだか分からないのですが、

なんか気取ってなくて・・・周りの景色が必ず存在して・・・

使われている感じが好きなのかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ボロ台車

Bw

Canon EOS7 50mmF1.4

たまには渋いヤツもいっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消火栓(番外編)

Photo

Canon EOS7 50mmF1.4/ FUJI ???200ネガ

20080430085800 20080420000500

20080427071200_3 20080427075100_2 20080428061800 20080428063000

アメリカの消火栓ですが、場所によっていろんな色のモノがあります。

いろいろな所へ行く度、僕の触手は消火栓へ向いていました。

1コマ目はフィルムですが、他はケータイカメラで撮ったものなので、本来の趣旨「フィルム」とは外れますが面白いので番外編という事で掲載しちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステインド信号機

Photo

Olympus XA/ SUPERIA 100

いわゆる歩行者用信号機ですが。

でも・・・どこか変だ。

わかる人いないと思いますが、変なんです。この信号機。

でもやれ具合がステキなのです。

にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »