« スコアボード | トップページ | 当てもなく ただただ歩く »

コニカパール2復活!

所有している小西六パール2はシャッターのスローが怪しいです。

1/25以上となると開いたシャッターが閉じなくなることもあります。

ある雑誌で分解注油の方法があったので、調整に挑戦しました。

これは素人が作業したものを掲示しているものなので、あくまでも

参考として考えて下さい。

また、細かい質問に答えることもできませんし、専門的なツッコミとかは無しです。

①レンズの前玉を外します 

Pearl1_4 そのままネジを緩める方向で外します。                    

                                                                         ②カニ目を緩めて前板をはずします

Pearl2コニカのシャッターはコニラピッドといい

コンパー式シャッターです。

セイコーのシャッターと同じ部類

P3_2 P4 

カニ目を緩めると前板がスライドするので、回します。

                                                           ③シャッタースピード調整リングを外します

Peral4_5 前板が外れたら、シャッタースピードの

調整リングを手前に引けば抜けます。

但しリングを回すと機能するカムがありますが

それを手で押し上げる必要があります。

                                                         

④ガバナーに注油

Pearl5Pearl6

基本的に注油はするものではないと思いますが、湿らす程度のごく微量を駆動部

に注油します。

但しマシンオイルをベンジンで薄めたものを使用します。

鉛筆の芯でもいいかもしれません。

これで1秒までのシャッターが快調に動作するようになったので、またこれを持って

出かけたくなりました。

|

« スコアボード | トップページ | 当てもなく ただただ歩く »

Konica Pearl2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046582/25271520

この記事へのトラックバック一覧です: コニカパール2復活!:

« スコアボード | トップページ | 当てもなく ただただ歩く »